バイナリーオプションブローカーでの入金

現金でバイナリーオプションの取引をする準備ができたら、入金方法の選択を考慮する必要があります。ベストなバイナリーオプションブローカーは幅広い方法を提供しているはずです。もしあなたがすでにオンラインでの支払いに慣れているなら、バイナリーオプションの口座への資金入金には何の問題もないでしょう。しかし、投資家は様々な国から参加していて、それぞれの国のオンライン支払い処理に対する規約は異なることから、それに関する問題が起こりうることがあります。では、バイナリーオプション取引の最も一般的な入金オプションを見てみましょう。

クレジットカード

クレジットカードはオンライン支払い処理において最も一般的で、バイナリーオプション取引にも最適です。実際バイナリーオプションブローカーの中で、クレジットカードでの入金を受け付けないものは皆無で、特にマスターカードとビザはこの業界でも二大大手ブランドと認識されています。もしあなたの手持ちがアメックスなど他のカードであれば、ブローカーのウェブサイトをよく読むか、カスタマーサポートに問い合わせて確認したほうが良いでしょう。結局のところ、マスターカードかビザを持っていれば間違いなく入金でき、どのブローカーでも選択できるということです。こちらも参照してください:クレジットカード入金

ワイヤートランスファー、 Direct24、他

この古典的な支払い方法には、時間がかかるなどのデメリットがあるものの、まだまだ人気があります。ワイヤーがブローカーの口座に届いて、取引が開始できるようになるまで2、3日かかります。しかし時は金なりと言われるように、私達には普段そのような時間はありません。ですから皆さんが慣れていて、信用できる、それゆえ人気がある方法ではありますが、バイナリーオプション取引の口座への利用はあまりお勧めしません。しかし解決法があるのです: Direct24とはインスタントトランスファーと良く似ています。この方法では、あなたが入金したい金額を選択すると、見慣れた銀行のオンラインポータルと良く似たインターフェースに転送されます。 TANと入力するだけで支払い処理が認証され、すぐさまお金がアカウントに入金されます。これによりあなたの銀行口座から資金入金が数分で完了します。数日待つ必要も、口座番号や認証番号を入力する手間もありません。もし普段ワイヤートランスファーを利用しているなら、この方法はずっと手っ取り早い入金オプションですので、是非試してみることをお勧めします。

電子マネー:Skrill, Neteller, Paypal

電子マネーは未来のお財布だと言う人がいますが、クレジットカードよりずっと安全であるなど、多くのメリットがあることから、その考え方はおそらく正しいでしょう。現在たくさんの電子マネーがありますが、世界的に最も受け入れられ、人気があるのはPaypal、Skrill(元マネーブッカー)、Neteller, Click&Buy, Click2Payで、他にもいくつかあります。これら全ての電子マネーにはそれぞれのターゲット市場があります。PaypalのターゲットはeBayや他のオンラインストアによるインターネット通信販売です。SkrillとNetellerにとってはギャンブル業界、そして Click&BuyにとってはiTunesストアです。現在電子マネーは、バイナリーオプションブローカーにとってあまり人気があるとは言えませんが、それもすぐに変わるでしょう。

現金で取引をする

選択肢は二つ:デモアカウントで現金のリスク無しに取引をするか、今すぐ現金で取引をするか。つまりもしあなたの選択したオプションが成功しなければ、他の物に使うことができたはずの、あなた自身の持ち金を失うということです。しかしデモアカウントでは異なります。デモアカウントでは、バーチャルマネーで取引を無料で行うだけです。ですから信頼性のあるブローカーのデモアカウントでは、料金が一切かからないはずです。バイナリーオプション取引に慣れるには、まずデモアカウントから始めると良いでしょう。