取引プラットフォームとソフトウェア

信頼性があり高度な取引プラットフォームはいくつも存在し、ほとんどのバイナリーブローカーのインターフェースでそれらを採用しています。このようなプラットフォームはウェブベースで、第三者のソフトウェアをダウンロードする必要がないので、扱やすいのが特徴です。ですからWindowsに限らず、どのオペレーティングシステムでも使用できます。いくつかのプラットフォームはモバイル取引用に設計されています。
各取引プラットフォームにおいて、最低でも三種類のバイナリーオプションで取引できます:
「ハイ/ロー」オプション、「タッチ」オプション、そして「バウンダリー」オプションです。全てのオプションは幅広い原資産に基づいており、あなたの可能性は言うならば無限大です。このため、多くの異なった種類の取引攻略のためのバイナリーオプションがより簡単になるのです。

SpotOptionプラットフォーム

SpotOptionプラットフォーム
SpotOption取引プラットフォームは「Bank de Binary」や「TradeRush」のような良く知られたブローカーに多く利用されています。このプラットフォームはとても画期的で開発チームは常にソフトウェアを改善させています。

Reutersを動源とするプラットフォームは2008年に開始されました。機能が分かりやすく配置されているので、株、通貨ペア、インデックス、商品を選択するのが簡単です。また投資上級者のための、とてもユニークな特徴、「オプションビルダー」と呼ばれるものがあり、あなたのニーズに合わせてバイナリーオプションをカスタマイズできます。有効期限日/時間、またリスク/報酬率を設定できます。

また一般的な「ハイ/ロー」オプションに加えて、さらに洗練された商品である「ワンタッチ」で取引することもできます。「ワンタッチ」オプションは、既定の水準が、予想した価格の方向と交わらなければならないので、より複雑な取引と言えます。しかし、より高いリスクを賭ければより高い報酬を得る事ができます。
多くのダフ屋が、 SpotOptionプラットフォームを採用しているバイナリーオプションブローカーを好みますがその理由は簡単です: SpotOptionの投資家は「60秒オプション」という商品を利用して利益を得ることができるからです。これはとても短時間(60秒)の有効期限のオプションです。購入から販売まで、なんと一分で完了してしまうのです。つまり一分間の利益か損失です。注意点:これは鉄の神経を備えた投資家だけにお勧めです。
バイナリーオプションとSpotOptionプラットフォームはどちらもモバイル取引に最適です。スマートフォンでは取引も、オープンポジションの管理も簡単に行うことができます。ユニークな特徴のもう一つで、特にプロの投資家にお勧めなのは、ProTrader ビューです。これを使用するとより複雑な市場分析をすることができます。

OptionFairプラットフォーム

OptionFairはブローカーでもあります。OptionFairプラットフォームはとても人気があり、他のブローカーもホワイトレーベルモデルに基づいて利用が可能です。OptionFair プラットフォームを利用していて、とても人気があるバイナリーオプションブローカーには 24Optionと OptionsClickの二社があります。
ソフトウェアはウェブベース取引のアリーナとして、純粋にとても良く設計されています。
一般的な「ハイ/ロー」に加えて「タッチ」や「レンジ」オプションなどの便利な特徴も多くあります。

TradoLogicプラットフォーム

TradoLogic プラットフォームを採用しているブローカーの例は、OptionBitとOptionXPだけに留まりません。このプラットフォームは「テイクプロフィット」機能のようなユニークな特徴を提供しています。「テイクプロフィット」とは、取引を実際の有効期限より前に閉じることができるという意味です。この真逆にあたるのが「ロールオーバー」機能で、有効期限を引き延ばすことができます。 TradoLogicプラットフォームはReuters のリアルタイム市場データを使っています。


24Option